キッチンの使いやすいデザインは?自分に合うキッチン選び

憧れのキッチンを手に入れよう

夢のマイホームを建てるなら、自分の思い描く通りのお家作りをしたいですよね。中でもキッチンは、毎日出入りするので機能性はもちろん、リビングからも見える場合が多いのでデザイン性も重視したいところです。まず初めに決めるのはその形状からです。家族との団らんの場にしたり、ホームパーティーで来客とも料理を楽しみたい、という方なら対面式やアイランド型が良いでしょう。逆に、キッチンは外からあまり見られたくないという方は壁付けにしたり、対面にするにもリビングと仕切る壁をキッチンの高さより数10cm高めにして、シンクやコンロが見えないように工夫すると良いですね。また、とにかく調理スペースが沢山欲しいという方はコの字型やL字型がおすすめです。その場合キッチンのスペースが広く必要になってくるので、リビングの広さとのバランスを考えて形を選びましょう。まずはショールームに行ってみると実際の使い勝手がわかってきます。

キッチンのディテール

キッチン本体の大まかな形を決めたら次はディテールを決めていきます。まず見た目の印象を大きく左右するのが面材の色です。お手持ちの食器棚やダイニングテーブルと合わせたり、思い切ったビビットカラーにしたりと、選び方は様々です。今は木目のものも多く、キッチンも家具の一つとしてインテリアに馴染みやすくなっています。また、レンジフードやコンロ、水栓金具の形状や機能性もポイントです。清掃性の高さや省エネタイプかどうか等、見た目だけではなく実際に何年も使い続けるイメージを持って選びましょう。収納の組み合わせも、引き出しの高さや扉の数等、様々なものが選べます。よく使う食器や調理道具について一度自分の中で棚卸してから選びに行くと失敗も少ないです。

建物の設計から内装の設計まで幅広く建物に関する仕事を行います。設計事務所はデザイン性のある設計をすることもありますが、使い心地の良さを追求した設計をすることもあります。

© Copyright Apartments Nicely. All Rights Reserved.